よくあるご質問

よくあるご質問

技術的な事と施工について

給水および排水穴の設置方法は?(吸込み、吐出ノズルの取付方法)
浴槽にø60の穴を加工し、両ノズルを取付ます。ノズルは挟み込み構造にて、シリコンパッキン+シーリングにて防水します。給湯機の循環アダプター取付と同様の挟み込み施工となっております。
配線工事の方法を教えてください。
浴室天井部に電源BOX(100V→48V変換器)を配置し、1次側結線、2次側は、ポンプまで浴槽壁内を通り、ポンプに接続します。またスイッチは浴室壁に固定し壁内を通し、ポンプ側に接続します。
どのような浴槽にも対応可能でしょうか?
ユニットバスであれば、標準的なものにはほぼすべて取付が可能です。防水パンが必要になる場合があります。
ポンプの設置方法を教えてください。
ポンプのベースを浴槽壁にビス固定します。その際防振材や、固定板など構造に合わせた計画が可能です。またポンプ下部にベースを用意し、設置するケースもあります。
ポンプの防音防振方法を教えてください。
ポンプは設置ベースに対し、ビス固定されています。その際ゴムクッションで受け、ポンプベースは壁固定時は、壁とベースの間に防振のクッション材を挟みます。ポンプを床で受ける際は、防振ゴムを下部に敷きます。
マンションの場合隣接する住戸や下階への振動や音の伝播はないのか?※検証データがあれば見たい
実際の計測も行っておりますが隣接室や上下階への伝達は少ないレベルです。※測定参考値があります。
ポンプの耐久年数は?
耐久試験結果より8年~10年としています。
ポンプの更新時期はどのくらいか?
通常の使用方法にて上記の年数でのポンプ交換と考えます。
ポンプ以外の設備(ホースおよびその他設備)の更新時期は?
おおよそ8~10年程度と考えております。
浴槽の塗膜などがマイクロバブルにより剥離することは無いのか?
確認された事例はありません。

安全と健康に関するもの

皮膚を傷つけることはないでしょうか?
確認された事例はありません。(流量、流速共に穏やかな装置です。)
長時間利用しても、問題ないでしょうか?
通常の入浴時間による問題はありませんが、あまりに長い時間入浴することは避けるべきと思われます。
どのような方でも利用できる? 例えば、乳児とかかなり皮膚の弱い方でも問題ない?
マイクロバブルというよりもポンプによる浴槽水循環の装置であることから、一般的な規制事項はメーカーとして取扱説明書等に記載しております。 ※ご使用を避けるべきとしまして、泥酔や妊婦(掛りつけのお医者様に相談)幼児の1人使用など説明させて頂いておりますが、実際には皮膚の弱い方などに喜んで頂いております(マイクロバブルは優しく洗ってくれるため、石鹸などによる擦り洗いを低減できるため)。しかし稀に、血行の促進を刺激と感じる方はいらっしゃるようです。
説明書で謳っている効能について、過大表示などの問題はないか?
個々の感想になります。
入浴剤等をいれて利用してもいいのか?
種類によっては、マイクロバブルによる白濁を阻害したり、入浴剤の香りがうすくなる場合があります。併用は避けて頂きます様お願い致します。
入浴剤によっては、ポンプを故障させることはないのか?
硬い物や、溶け込みの遅い固着するようなものは故障の原因となりますし、またマイクロバブルを作動中に入浴剤をご使用頂く事は避けて下さい。尚、他の循環装置はタオル等による吸い込み口の塞ぎが故障原因の多くを占めますが、本装置は保護機能によりポンプは停止いたします。
お湯の温度による効果の違いはあるのか?
マイクロバブル自体は、低温の水よりも、お湯の方が白濁しやすくなります。ただし、一般的な入浴温度帯(38~42度)にて相違はほとんどありません。尚、マイクロバブルは温泉などと同じような、芯から温まる効果がありますので、ぬるめのお湯での使用をお勧めしています。
マイクロバブルの装置自体は、定期的なメンテナンス等必要ないのか?
お客様によるノズルのお手入れ(掃除)や給湯ユニットと同時期に循環洗浄を行っていただくよう説明致しております。
水あかやぬめり等付着したりしないのか?
通常よりも少ないとの実例がありますが、お客様による使用方法(浴槽水の入れ替え)が主となります。マイクロバブルの洗浄力には確かなものがありますが、装置運転せず溜めっぱなしの浴槽などでは通常と変わらずです。
ヘヤカラーなどの毛染めは取れたりしないのか?
極端に早く取れてしまうなどの事例は確認されておりませんが、通常の入浴よりも差はあるかもしれません。
日焼け直後に利用しても、問題ないか?
入浴装置を使うことに特に問題はありません。
マイクロバブルの入った水を飲んでも問題ない?
マイクロバブルに健康上の害的な要素はありませんが、浴槽水自体の衛生上の問題と考えます。
マイクロバブルが発生しているお湯の中で目を開けていても大丈夫か?
マイクロバブルに健康上の害的な要素はありませんが、浴槽水自体の衛生上の問題と考えます。
切り傷などがある場合、大丈夫か?
マイクロバブルに健康上の害的な要素はありませんが、浴槽水自体の衛生上の問題と考えます。
介護施設等での取付に関して、基準や規定はありますか?
空気を大量に混入するジェットバスやバイブラバス等のバブル発生装置の使用について、公式浴場法においては
・毎日水を入れ替える
・打たせ湯は新規水を使用
などの規定がありますが、介護施設を管理する厚生労働省では、特に外部設置式の循環装置(マイクロバブルトルネード)取付に対し基準や規定は設けてはないものの、感染対策マニュアルに沿って運営されておりレジオネラ属菌による感染症に関する報告はありません。

介護施設等では濾過装置や殺菌装置等による感染対策マニュアルに則り管理・運営されていれば、ジェットバスやバイブラバス、マイクロバブルトルネード等の設置を禁止される理由はなく、また、設置に特別な規定や許可が必要ということもありません。
介護施設等で使用している機械の管理方法に基づきメンテナンスや洗浄を行って頂き、あわせてマイクロバブルトルネードについても同様にマニュアルにあるメンテナンスや洗浄方法を行って頂くようお願いいたします。

アフターサポートなど

装置の保証はあるのか?
保証期間は1年となっております。
浴槽のメーカー保証をするところがあるのか?
現在、あくまでも案件ごとの対応となります。よって事業主様からの申し入れが必要です。
株式会社サイエンスが付保している中小企業PL保険制度の内容を教えてください。
最高3億円の補償とリコール時の宣伝広告費等もカバーされています。

カスタマーセンター 受付時間=9:00~17:00(※土日祝を除く)

0120-3434-26

(フリーダイヤル)

修理・部品などのご相談は上記、0120-3434-26ミズミズ-フロまでどうぞ。

使用方法などのご相談や修理対応などを承っておりますので、必要な場合はご利用くださいませ。
※マイクロバブルトルネードの「スイッチ部分」「取扱説明書」等にも、カスタマーサービスのフリーダイヤル番号が記載されております。

カスタマーサポート