サービス付き高齢者向け住宅 はっぴーらいふ新大阪様

実際にマイクロバブルトルネードを導入し、顧客満足度の向上につなげておられる、
株式会社プロパティ・ケアの「はっぴーらいふ新大阪」様からお話を伺いました。

  • サービス付き高齢者向け住宅

    はっぴーらいふ新大阪

    〒533-0033 大阪市東淀川区東中島4丁目1番14号
    電話.06-6990-8022
    「新大阪」駅より徒歩5分
    ※ご見学などはお車でお迎えにあがります。

    • 類型:サービス付き高齢者向け住宅
    • 所在地:大阪市東淀川区東中島4丁目1番14号
    • 開設年月日:平成25年9月
    • 入居戸数:41室(18.00㎡~19.70㎡)
    • 定員:41名
    • 入居条件:要介護認定を受けている方
    • 契約形態:賃借

    ホームページを見る

JR新大阪より徒歩5分という「はっぴーらいふ新大阪」。日本の大動脈である東海道新幹線のターミナル新大阪駅至近の好立地のため、地元大阪はもとより全国から入居者が集まっているそうです。こちらの施設では、入居者様の満足度向上のために「マイクロバブルトルネード」を、すべてのお風呂に導入されています。

比嘉(ひが)施設長インタビュー

  • 最近お子様が誕生され、ますます仕事に邁進されている沖縄出身の比嘉施設長。
    ご自身もマイクロバブルトルネードのお風呂を使われておられます。今回は施設にマイクロバブルトルネードを導入されたきっかけ、入居者様の満足度などお伺いしました。

Q1. はっぴーらいふ新大阪はどのような施設でしょうか?

An. サービス向上に努めています!

ご覧のように新大阪駅東口から徒歩すぐという好立地なので、府外からのお客様が多いのです。
遠くは東京、九州からの方も居られますね。全国から集まっています。
僕が沖縄出身で、ゆったりした性格のためなのか、スタッフも伸び伸びしていて入居者もゆったりと過ごしていますよ。

近辺の同業他社様と比較すると設備やサービスの質を向上させて、ご家族や入居者様に喜んでもらえることを心がけています。

Q2. マイクロバブルトルネードを導入されたきっかけを教えてください

An. 入浴月間の見直しが最初のきっかけです!

当施設では、以前月一回の入浴月間を実施していました。お風呂は食事とともに入居者様の楽しみの一つですし、清潔にもなってもらえるので重要なポイントです。マイクロバブルトルネードを導入することで、ヘルパーさんが仕事をしやすい環境が整うのではないかということで導入が決まりました。現場の要望も強かったのです。現在は施設すべてのお風呂に導入していますね。

Q3. マイクロバブルトルネードを導入されてどうですか?

An. ご家族が大変喜んで下さいます!

入居者様が毎回お風呂に入る時間が楽しみになり、そんなご入居者様を見ていて、ご家族の方々も大変喜んでいただけております。

Q4. マイクロバブルトルネードを導入する際の工事に関してどうでしたか?

An. 工事は大変スムーズに進みました。

お風呂の時間帯以外で工事をしてもらいました。利用者が食事をしている間とかです。
当施設の場合は17時から食事時間の間です。ですので施設のオペレーションなど変更するようなこともなくスムーズに導入出来ました。また工事の騒音なども一切なかったのでよかったです。

実は以前はマイクロバブルトルネードの据え置き型を使っていたのです。浴槽の外に置くので、かさばりますし、電源を外から取らないといけないなどの問題や、扉を開けておく必要があるので蒸気が漏れたりするなど課題がありました。
工事して完全に浴槽内に収まり外から見えないようにビルトインになってからは大変よくなりましたね。

Q5. マイクロバブルトルネードを導入して入居者様の満足度はどうですか?

An. 「ポカポカする」「前とは違う」「気持ちいい」

入居者さんからは素直にうれしいと言う反応です。
お風呂に入っていても「気持ちいい」とか「肌がつるつるしてきた」という声が上がっています。

クレームなどは一切ないですね。こちらの施設では一度にすべてのお風呂に導入したわけではなく、時間差があったので、マイクロバブルが導入されたお風呂の人気が集中して調整が大変でした(笑)。

通常シャワー浴しかしない方が、マイクロバブルのお風呂を利用して、入浴派になった事例もあります。

お風呂は週に2回か3回なので、とても楽しみにしている入居者が多いんです。マイクロバブルの導入で、マイクロバブルのお風呂に入りたいという入居者様が目に見えて増えましたね。

当施設の介護度の平均は3.3ぐらいです。介護度5の方も二人介助でマイクロバブルのお風呂を利用して頂いていますよ。

Q6. マイクロバブルトルネードを導入してご家族の満足度はどうですか?

An. 入居決定の決め手になることも。

内覧に来られるご家族が、説明の際にマイクロバブルトルネードのお風呂があることを知って、入居のキメ手になることがあります。テレビCMなどをご覧になっておられたようです。

とにかくご家族が喜んで下さいますね。ご家族から「私が入浴したい」なんて声も上がりますね。(笑)

興味をもたれるご家族が多いです、食べること、お風呂に入ること。ご家族もそれを重要なポイントとして考えておられます。ですので、付加価値の高いお風呂があると言うことは、ご家族にとっても満足できる点ではないでしょうか。

ご入居に関しては、入居金であったり、立地であったり食事であったりと人によってさまざまですが、施設内の設備に関してマイクロバブルがあるということは決め手の一つになることはあるだろうと思いますよ。

Q7. マイクロバブルトルネードを導入されてスタッフに変化はありますか?

An. 最大の恩恵は精神的負担の軽減されたこと

本人の要望に合わせてスタッフが体を洗うのですが、洗われるのを嫌がる場合もあるんです。
日々の運営ではスタッフから「今日も洗わせてくれなかった~」などという報告も珍しくありません。
スタッフにとってはそういうことが精神的な負担になっていくのです。

ゴシゴシ好きな入居者、洗われるのが嫌な入居者、さまざまな方が居ますが、洗わなくても汚れが落ちると言うことなので、洗われるのが嫌な方には敢えて洗わずお風呂に浸かって頂く、それだけで汚れが落ちる。

お湯を流した後、浴槽に湯アカがすごいつているんです。本当に汚れが落ちていることを実感しますね。スタッフにとってもそのことがやる気につながりますし、何よりスタッフの精神的な負担、肉体的な負担が大きく軽減されたと思いますね。導入して良かったです。

Q8. マイクロバブルトルネードのメンテナンス関してはどうですか?

An. メンテナンスは月に一回簡単です。

ジャバなどの市販の洗浄剤を使ってスタッフが洗浄しています。
洗浄後がすごい汚れが出てくるんですよ。とにかくメンテナンスは楽ですね。
スタッフにとってもこれほど汚れが目に見えて落ちていることがわかるとやる気につながるようです。

Q9. 課題は何かありますか?

An. 長風呂が増えてきました。

お風呂好きの方がこれまでよりも長くお風呂に浸かるようになりました。
長風呂が危険なのでこれはこれで心配です(笑)。

Q10. マイクロバブルトルネードについて最後にひとこと

An. 驚きの洗浄パワー!

マイクロバブルトルネードは、本来高齢者向けの製品ではないかもしれませんが、我々のような介護施設にとっては大変マッチしていると思いました。
お風呂に浸かるだけでこれほど汚れが落ちると言うのは本当に驚きですね。私もスタッフも清掃の度に実感しています。

また入居者様の好みによって湯温は違うんですが、マイクロバブルトルネードは温浴効果が高いので、好みの温度から1℃~2℃下げても湯冷めなどしません。むしろポカポカして喜んで頂いています。
光熱費も節約できるのではないでしょうか。本当にいい設備だと思います。
これからも入居者様の満足度向上のために頑張ります。

資料請求はこちら

導入事例一覧に戻る